水子供養(みずこくよう)』とは、この世に生を受けることができなかった胎児の冥福を祈り、寺院にて供養を行う日本特有の供養のことである。