【手水の仕方】

【参拝の作法】

【英語(English)】

▼⛩神社の参拝方法について👏▼

一般的に神社へ参拝をする際は、遠くの神様よりも自分の近くにいる神様(産神様・氏神様)の方が御利益があるとされている。

※産神様(うぶがみさま):自分が生まれた地域に祀られている神様

※氏神様(うじがみさま):自分が今住んでいる地域に祀られている神様

1.鳥居の前では一礼をする。

 ※鳥居が複数ある場合は、その都度一礼をする

 ※鳥居をくぐる際は、道の中央を避けた場所で一礼をしてくぐる

2.参道は道の真ん中以外のところを歩く

 ※参道の真ん中である正中(せいちゅう)は、神様の通り道とされている為、参拝者は道の端を歩くこと

3.手水舎で手と口を清める。

 ※左手、右手、口、左手の順に清める

4.賽銭箱の前で参拝をする

 ※鈴やドラがある場合は、3回鳴らしてから手を合わる

 ※神社は2礼2拍手1礼で参拝で行う

 ※出雲大社や宇佐神宮などでは2拝4拍手1拝の作法で行う

5.帰る際も鳥居の前で立ち止まり、本殿に向けて一礼をする。

▼⛩神社参拝のマナーについて👏▼

神社とは厳粛な祭祀の場である。 日本には八百万(やおよろず)と呼ばれる程たくさんの神様が存在し、お参りする神社にはそれぞれ固有のルールが存在する。

◆ 神社神道以外の宗教行為は禁止。

 ※ 境内での物品販売や募金活動及び勧誘印刷物の配布等

◆参道(玉砂利部分)で、自転車などの乗り物に乗ることはNG。

◆特に厳粛な場所である御垣内、御殿内での撮影、飲食、携帯電話の使用はNG。

◆神社には祀られている神様同士の仲が非常に悪いものがあり、敵対する神同士の両方の神社仏閣を参拝することは、御利益どころではなく祟られる恐れがあるので絶対にNG。

[例]

×東京都の神田明神(平将門を祀る)⇔×千葉県の成田山新勝寺(平将門討伐を開山起源とする)

◆ 喫煙指定場所以外での喫煙はNG。

◆ ペットを連れての参拝。

 ※特に稲荷神社へ犬を連れていくことは絶対にNG。

◆動物を殺生して作った毛皮や皮革製品でできた服装で参拝にいくことはNG。

◆ 境内の樹木の枝を折ったり、 石や草木を持ち帰ることはNG。

◆ 境内に危険物、生き物を持ち込むことはNG。

◆鳥居や社殿、文化財等、建築物への落書きや傷をつける行為はNG。

 ※器物損壊罪、及び文化財保護法違反で逮捕処罰されます。

▼その他の神社でのルールについて▼

近年増加傾向にある一部の迷惑行為及びモラルの低い方の行為について

下記のような行為を境内にて行うと、罪になる可能性があります。

◆御神体である岩や木に登る行為。

◆境内にてお酒を飲んで裸で騒ぐ行為。

◆無許可で爆竹花火などをする行為。

 [礼拝所不敬罪]刑法第188条第1項

・神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をする罪

 ※1年以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金となります。