物品供養(ぶっぴんくよう)』とは、

遺品や御守り、人形など粗末に捨てられない長く使ってきた物を、「お焚き上げ」などの形で神社仏閣にて行う供養のことである。