松尾大社

車両祓い 神前挙式

名称

松尾大社(まつのおたいしゃ)

概要

創建、西暦701年(大宝元年)。古代日本より御祭神である大山咋神(おおやまくいのかみ)が松尾山に鎮座していることから山全体を山の神として信仰していたのが始まりとされている。西暦701年に文武天皇の勅命を受けて秦氏一族の秦忌寸都理(はたのいみきとり)が社殿を建立した神社である。秦忌寸都理は社殿建立と同時に自身の娘を神に仕え奉仕する者とし、それ以降は明治時代まで代々秦氏一族が神職を務めた。

秦氏一族は古代日本に農業や機織り技術をもたらしたが、酒造技術にも長けていたため、松尾大社は室町時代より日本一の酒作りの神がいるとされ、現在でも全国から醸造業者から酒樽の奉納が続いており「酒神」として崇敬されている。

【拝観時間】

 平日・土曜 午前9時~午後4時
 日曜・祝日 午前9時~午後4時30分

【拝観料】

 大人 500円 
 学生 400円
 子供 300円

【御祭神(ごさいしん)】
大山咋神(おおやまくいのかみ)
御利益
国家鎮護恋愛成就勝負必勝
開運出世学業成就交通安全
家内安全無病息災延命長寿
五穀豊穣海漁守護金運上昇
商売繫盛芸能上達災難厄除
子宝安産悪縁切りその他
※主な対象の御利益:赤太字 
※対象の御利益:太字

みんなの投稿写真【松尾大社】

投稿写真
松尾大社

ご祈祷のご案内

【招福除災の風鈴祈願】

 ※短冊祈願料500円

【車両祓い】

[受付時間]午前9時~午後4時まで

初宮詣り|御祈祷・お詣り | 松尾大社 – MATSUNOO TAISHA

結婚式のご案内

神前挙式
【平日限定プラン】 240,000円(税別)

※神前挙式の詳細はオフィシャルHPへ

松尾大社の神前挙式 (matsunoo.or.jp)

お祭り

※祭典、催し物、行事の詳細はオフィシャルHPへ

年間祭儀予定|祭典・行事 | 松尾大社 – MATSUNOO TAISHA

オフィシャルHP

http://www.matsunoo.or.jp/

住所

〒616-0024

京都府京都市西京区嵐山宮町3

アクセス

アクセス | 松尾大社 – MATSUNOO TAISHA

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 住吉大社

  2. 丹生川上神社上社

  3. 多度大社

  4. 大須観音(寶生院)

  5. 西本願寺(本願寺)

  6. 知恩院

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング