永平寺

坐禅体験 写経体験 宿坊

名称

曹洞宗大本山 吉祥山 永平寺(えいへいじ)

概要

創建、西暦1244年。曹洞宗の聖地であるこの場所は、宗租である道元の他、全国曹洞宗の住職の位牌が祀られている大本山の寺院である。

曹洞宗の宗祖である道元は幼き頃に両親を亡くした為、仏教への志が誰よりも深かった。14歳になると仏教の最高学府である比叡山延暦寺に入った。道元は天台宗の「人は皆生まれながらにして、本来悟っている・仏性(ぶっしょう、仏としての性質)を持っている」という教えに対し、なぜ厳しい修行をしなければ悟りが得られないのかという強い疑問を持っていた。疑問に対する答えである真の仏法を学ぶには、宋(中国)へ行くしかないと考えるようになり、西暦1223年に師である明全とともに宋へ渡った。4年余りたった後に日本へ戻り独自の説法に励んだが、旧仏教勢力の比叡山からの激しい迫害に遭った。

旧仏教勢力の迫害を避け新たな道場を築くため、道元は信徒の1人であった越前国(福井県)の武将、波多野義重(はたのよししげ)から土地の寄進を受けたことにより越前国へ移り住み西暦1244年に傘松峰大佛寺(さんしょうほうだいぶつじ)を建立し、西暦1246年に山号寺号を吉祥山永平寺と改める。

寺の名の由来は中国に初めて仏法が伝来した元号「永平」からであり、「永久の和平」という意味である。

【御本尊】

釈迦如来(しゃかにょらい)

弥勒仏(むろくぼとけ)

阿弥陀如来(あみだにょらい)

みんなの投稿写真【永平寺】

投稿写真
#永平寺

お祭り

※祭典、催し物、行事については下記のリンクよりオフィシャルHPでご確認お願い致します。

行持 (daihonzan-eiheiji.com)

学習・体験

行を修める新着情報 (daihonzan-eiheiji.com)

宿坊のご案内

福井 永平寺の宿泊「柏樹関(はくじゅかん)」|観光、座禅体験の宿 (hakujukan-eiheiji.jp)

オフィシャルHP

https://daihonzan-eiheiji.com/

住所

〒910-1228

福井県吉田郡永平寺町志比5-15

アクセス

https://daihonzan-eiheiji.com/#access

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 薬師寺

  2. 興福寺

  3. 大念仏寺

  4. 伊勢神宮内宮

  5. 津島神社

  6. 住吉大社

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング