阿蘇神社

名称

肥後一之宮 阿蘇神社(あそじんじゃ)

概要

創建、西暦紀元前282年(孝霊天皇9年)。約2300年の歴史を誇る全国にある約500の阿蘇神社の総本社である。古代から現在まで続く、国内屈指の有力の氏族である阿蘇氏が大宮司を代々務めている。

御神体は神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した健磐龍命たけいわたつのみことをはじめ家族神12神を祀っており、阿蘇山火口を御神体とする火山信仰と融合し、中世以降は肥後国一宮とされて崇敬を受け、広大な社領を有していたが、豊臣秀吉の九州平定の際に社領を没収された。その後、改めて天正15年(西暦1587年)に社地が寄進され、さらに、領主となった加藤清正、熊本藩主として入国した細川氏によって、社領の寄進、社殿の造修が行われた。

2016年4月16日に発生した熊本地震により、楼門と拝殿が全壊、境内の3箇所の神殿も損壊した。神社では、国、熊本県、阿蘇市の補助により2016年から「重要文化財阿蘇神社一の神殿ほか5棟保存修理工事(災害復旧)」として復旧工事を開始[。工事期間は2023年(令和5年)12月31日までとなっている。

オフィシャルHP

http://asojinja.or.jp/

住所

〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1

その他の神社仏閣

  1. 出雲大社

  2. 大和神社

  3. 八坂神社

  4. 千代保稲荷神社

  5. 大神神社

  6. 津観音(観音寺)

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング