秋葉神社

物品供養

名称

秋葉山本宮 秋葉神社 
(あきはじんじゃ)

概要

創建 は西暦709年 ( 和銅2年 ) 。 浜松市天竜区、秋葉山の山頂付近に鎮座する神社。日本全国の秋葉神社、秋葉大権現、秋葉寺の起源と言われる。社格は県社。祭神は火之迦具土大神(ヒノカグツチノオオカミ)。火防、そして火に関する信仰の対象であり、消防団、花火師、鍛冶、金属等の火に関する職種の人々の参拝が多いと言われる。他に武田信玄を始めとする戦国武将が武運長久を願い多くの刀を奉納した他、新築祈願、家内安全、町内安全、商売繁盛など信仰は多岐にわたる。山頂からの眺望は東海一ともいわれ、晴れた日には、光に照らされ輝く黄金の鳥居とともに、浜松市街から遠く遠州灘まで見渡せる。天狗の顔の形をした「天狗みくじ」、黄金の鳥居にちなんだ「黄金みくじ」等特徴的なおみくじがある他、秋葉茶屋という、食堂と土産屋を兼ねた店舗もあり、地元の食材を使用したメニューや秋葉神社にちなんだお土産品を求める若い観光客からも人気のスポットになっている。

【御祭神(ごさいしん)】
火之迦具土大神(ヒノカグツチノオオカミ)
御利益
国家鎮護恋愛成就勝負必勝
開運出世学業成就交通安全
家内安全無病息災延命長寿
五穀豊穣海漁守護金運上昇
商売繫盛芸能上達災難厄除
子宝安産悪縁切りその他
※主な対象の御利益:赤太字 
※対象の御利益:太字

ご祈祷のご案内

火まつり特別祈祷】※毎年12月15日・16日

厄除・八方除特別祈祷

※ご祈祷の詳細はオフィシャルHPへ

秋葉山本宮秋葉神社 (akihasanhongu.jp)

お祭り

火まつり】(毎年12月15日・16日)

「火まつり」は第一に火災の焼亡の危急を免れ、第二に洪水波没の難を免れ、第三に諸厄諸病の難を免れさせ給うと、遠近から参拝祈祷するもの実に数万に及びます。

※祭典、催し物、行事については下記のリンクよりオフィシャルHPでご確認お願い致します。

https://www.akihasanhongu.jp/saiji/index.html

葬儀・法事

物品供養
【人形感謝祭】
【期 間】
6月16日~30日 12月20日~30日

お子さんの成長を祈った雛人形・五月人形や親しんだぬいぐるみは丁寧に納めたいものです。
当宮では御神前にて持ち主の除災招福を祈り、清浄無比なる火の御神徳によって人形を祓い清め、お焚き上げ致します。

【祈祷料】
5.000円より

人形をご持参の上、祈祷受付までお越しください。

※郵送では受け付けておりません。

オフィシャルHP

http://www.akihasanhongu.jp/

住所

〒437-0626

静岡県浜松市天竜区春野町領家841

アクセス

【電車】【バス】

JR浜松駅北口を出て遠鉄百貨店の前通りを約5分、私鉄(遠州鉄道西鹿島線)(通称赤電)新浜松駅より遠州鉄道に乗り替えて終点西鹿島駅にて下車これより遠鉄バス秋葉線にて「秋葉神社」下車。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 1 reviews
インスタグラムの写真に惹かれて
by 源じい

友人が、インスタグラムにここの写真を上げていたのが、きっかけで近場の浜松にこんな絶景の神社があったのか!?

と知ったのがきっかけで、先日家内を連れて参拝して来ました。

なかなかの山道でちょっとしたハイキングでしたが、山門の四神の彫刻が見事で、黄金の鳥居とそこからの眺望は写真で見るより何倍も素晴らしかった。おすすめです!

その他の神社仏閣

  1. 覚王山日泰寺

  2. 廣田神社

  3. 平等寺

  4. 大宰府天満宮

  5. 吉田神社

  6. 鈴虫寺(華厳寺)

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング