大念仏寺

名称

融通念佛総本山

大原山 諸仏護念院 大念仏寺 
(だいねんぶつじ)

概要

創建1127年。天台宗の僧である良忍(りょうにん)が、鳥羽上皇の勅願により開創された。第6世・良鎮が西暦11182年に亡くなると大念仏寺の流派では良い後継者に恵まれず寺勢は振るわなかったが、その教えは盛んに修せられた。139年後の西暦1321年に第7世として法明が就き大念仏宗(融通念仏宗)を再興すると、練供養をもとにした万部おねりを行い始めた。西暦1615年に平野庄代官の末吉孫左衛門より寺地を寄進され、これまで寺地が一定していなかった大念仏寺がこれによって現在地に堂社を構えることとなった。後に火災などで荒廃したが、第46世・大通が諸堂を再建するとともに法儀の用具を完備して、江戸時代に入り西暦1703年に大念仏宗の名称を融通念仏宗に改め、大念仏寺は融通念仏宗の本山として現在に至っている。 開祖である良忍上人が京都で修行中に、唱える念仏が美しすぎるため近くの滝の轟音がかき消されてしまうといったエピソードがある。現在でもその滝は“音無の滝”として広く知られる。

【御本尊】
 十一尊天得如来

お祭り

年間行事は下記のリンクよりオフィシャルHPでご確認ください。

https://www.dainenbutsuji.com/schedule/calender/

オフィシャルHP

http://www.dainenbutsuji.com/

住所

〒547-0045

大阪府大阪市平野区平野上町1丁目7−26

アクセス

【電車】

JR大和路線「平野」駅より 徒歩約5分

または 

大阪メトロ谷町線「平野」駅 ①②出口より 徒歩約8分

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 鈴虫寺(華厳寺)

  2. 大須観音(寶生院)

  3. 長谷寺

  4. 金剛峯寺

  5. 住吉大社

  6. 定義如来(西方寺)

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング