浅草観音(浅草寺)

通信祈祷 写経体験

名称

天台宗系単立 聖観音宗本山 金龍山浅草寺(せんそうじ)

通称 浅草観音(あさくさかんのん)

概要

創建、西暦628年(推古天皇36年)。総門の雷門が有名な東京都内最古の寺である。本尊に祀られている日本三大観音の一つとされている観音像は、飛鳥時代の西暦628年に現在の隅田川で漁師の兄弟が発見したものだといわれている。源頼朝も鎌倉幕府を開く前に平家打倒を祈願し、江戸時代には徳川家康によって将軍家の祈願寺となった。1680年代頃になると現在のような仲見世が門前にできて賑わうようになった。浅草寺は天台宗に属していたが、西暦1950年に聖観音宗として単立の宗派として独立した。雷門の正式名称は、風神と雷神を祀ることから「風雷神門」という名前である。現在するものは、戦後に日本の経営の神様である松下幸之助氏から寄進で再建されたものである。

【御本尊】

聖観世音菩薩(しょうかんのんぼさつ)

みんなの投稿写真【浅草寺】

投稿写真公式SNS
#浅草寺
浅草観光連盟

お祭り

※祭典、催し物、行事については下記のリンクよりオフィシャルHPでご確認お願い致します。

年中行事|聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト (senso-ji.jp)

学習・体験

百萬巻観音経写経のおすすめ|聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト (senso-ji.jp)

オフィシャルHP

http://www.senso-ji.jp/

住所

〒111-0032 

東京都台東区浅草2-3-1

アクセス

交通案内|聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト (senso-ji.jp)


レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 鈴虫寺(華厳寺)

  2. 平等寺

  3. 延暦寺

  4. 興福寺

  5. 西本願寺(本願寺)

  6. 宮地嶽神社

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング