二宮神社

厳選祈祷 通信祈祷

名称

下總國三山 二宮神社
(にのみやじんじゃ)

概要

創建、弘仁年間(西暦810~824年頃)。嵯峨天皇の勅命により創建された神社である。 現存する社殿は安永年間(西暦1772~81頃)に再建されたものである。徳川家康をはじめとする 江戸幕府将軍 から幾度も寄進を受け崇敬されている神社である。
祭神は 、建速須佐之男命、櫛稲田比売命、大国主命、藤原時平命である。
伝承では、治承4年(西暦1180年)に左遷された藤原師経がこの地に住みついた際に、祖先の藤原時平を相殿に合せ祀ったとされている。藤原時平は菅原道真の政敵であった為、天神の氏子は二宮社に参拝しなかったと伝わっている。

平安時代中期には「下総国千葉郡 寒川神社」の記載が書物にあり、二宮神社はその論社とされている。また、下総国の二宮として朝廷からの崇敬をうけたという。

※ただし旭市の玉崎神社も二宮を称している

【御祭神(ごさいしん)】
建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)
櫛稲田比売命(クシナダヒメノミコト)
大国主命(オオクニヌシノミコト)
藤原時平命(フジワラノトキヒラノミコト)
御利益
国家鎮護恋愛成就勝負必勝
開運出世学業成就交通安全
家内安全無病息災延命長寿
五穀豊穣海漁守護金運上昇
商売繫盛芸能上達災難厄除
子宝安産悪縁切りその他
※主な対象の御利益:赤太字 
※対象の御利益:太字

みんなの投稿写真【二宮神社】

投稿写真公式SNS
#二宮神社
二宮神社 【公式】

御祈祷のご案内

【受付時間】

9:00~15:00

【お願い事の種類について】

安産祈願、交通安全、商売繁盛、家内安全、 病気平癒

厄除・星祭、 初宮詣、 初節句 、七五三詣

家の内が平穏安全であることで、家族が充実した毎日を送り、世のため人のために力を発揮できるよ


◆長期祈祷◆

ご希望の期間、毎朝の日供祭に併せてご祈祷をご奉仕いたします。
来社時に申込頂くか、申込用紙をFAXまたはご郵送ください。
ご祈願内容の種類は通常のご祈祷と同じです。

◆通信祈禱◆

本来ですと当神社に御参拝いただき、御祈祷をお受けいただくのが本意ではございますが、諸事情により御参拝が叶わない方は以下の方法で申込書をお送りください。

・FAX
・郵送
・現金書留(御祈祷料と申込書を合わせてお送りください)

※ご祈禱の詳細はオフィシャルHPへ

二宮神社 (ninomiya-jinja.jp)

お祭り

※祭典、催し物、行事の詳細はオフィシャルHPへ

二宮神社 (ninomiya-jinja.jp)

オフィシャルHP

https://www.ninomiya-jinja.jp/

住所

千葉県船橋市三山5丁目20-1

アクセス

【電車】【バス】

JR総武線津田沼駅下車→北口(パルコ側)

バスターミナル4番乗り場:<京成バス>「二宮神社行」乗車→終点下車(約20分)

JR総武線津田沼駅下車→北口(パルコ側)

バスターミナル3番乗り場:<習志野新京成バス>「二宮神社前行」乗車→終点下車(約30分)

二宮神社 交通 行き方 (ninomiya-jinja.jp)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 大須観音(寶生院)

  2. 伊勢神宮内宮

  3. 八坂神社

  4. 久遠寺

  5. 平等寺

  6. 大和神社

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング