熱田神宮

厳選祈祷 車両祓い 神前挙式

名称

熱田神宮 (あつたじんぐう)

概要

創建、西暦113年。神話に登場する三種の神器の一つ、「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」をまつる神社である。三種の神器とは、皇位継承の際に用いられる神話にも登場する皇族の宝で、八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)と草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)のことである。草薙神剣は、日本神話に登場する生物、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の尻尾から出てきたとされている。熱田神宮の主祭神は熱田大神(あつたのおおかみ)だが、これは草薙神剣を御霊代(みたましろ)とした天照大神(おまてらすおおかみ)のことである。樹齢1000年を越える大楠は、弘法大使(こうぼうたいし)によって植えられたものと伝えられている。熱田神宮の御利益は凄まじく、戦国武将の織田信長も戦の前に戦勝祈願し、戦で大勝した。そのお礼に寄贈したものが信長塀として現在も残っている。

【御祭神】

天照大神(アマテラスオオミカミ)

素戔嗚尊(スサノオノミコト)

熱田大神(アツタノオオカミ)

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)

宮簀媛命 (ミヤズヒメノミコト )

建稲種命 (タケイナダノミコト)

みんなの投稿写真【熱田神宮】

投稿写真公式SNS
#熱田神宮
熱田神宮【公式】

ご祈祷(神楽)のご案内

【受付時間】

午前8時〜午後4時

【受付場所】

お申し込みは、本宮授与所にて当日受け付けております。尚、車祓いは祈祷殿受付にて当日受け付けております。個人申込の方は、ご予約の必要はありません。団体申込の方は、ご予約をお願い致します。

【お願い事の種類について】

個人の方:安産祈願・初宮詣・初誕生祝い・七五三詣、そのほかに厄除・災難除・心願成就・車祓いなど

団体の方:業務繁栄・商売繁盛・安全祈願など

【ご祈祷の種類と初穂料について】

■個人
6,000円、8,000円、10,000円以上

■団体

5名まで:20,000円

10名まで:30,000円

20名まで:50,000円

30名まで:70,000円

50名まで:100,000円

80名まで:130,000円

100名まで:150,000円

お祭り

※熱田神宮の祭典、催し物、行事についてはオフィシャルHPでご確認お願い致します。

http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/

オフィシャルHP

https://www.atsutajingu.or.jp/

住所

〒456-8585

愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1

アクセス

【電車】

名鉄名古屋本線

神宮前駅から徒歩約3分 (約300m)

【バス】

神宮東門バス停から徒歩約3分 (約250m)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 丹生川上神社下社

  2. 鶴岡八幡宮

  3. 多度大社

  4. 香取神宮

  5. 三嶋大社

  6. 富士山本宮 浅間大社

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング