智積院

厳選祈祷 車両祓い 坐禅体験 写経体験 宿坊

名称

真言宗智山派総本山 五百佛山 智積院

(ちしゃくいん)

概要

創建、西暦1601年。もともとは和歌山県の高野山にある大伝法院(現・根来寺)の塔頭(たっちゅう)であった。大伝法院は真言宗の僧侶の覚鑁(かくばん)が西暦1130年に高野山に創建した寺院だが、教義上の対立から覚鑁は高野山を去った。西暦1140年に大伝法院を根来山に移して新義真言宗を確立した。

豊臣秀吉の時代には根来山にあった2,700もの堂舎が焼き討ちにされた。当時、智積院の住職であった玄宥(げんゆう)は焼き討ちが行われる前に弟子たちを引き連れて寺を脱出し、高野山に逃れた。その後、玄宥は新義真言宗の法灯を守る為に智積院の再興を志したが、念願がかなわないまま十数年が過ぎていくこととなった。西暦1601年に徳川家康が東山の豊国社の付属寺院の土地と建物を玄宥に与えた。これにより、智積院は復興することとなる。

西暦1615年、3代目住職の日誉(にちよ)の代に江戸幕府から豊臣家ゆかりの禅寺・祥雲寺を与えられて吸収合併し、規模を拡大させ、山号を現在も根来に名を残す五百佛山とし、復興後の智積院の寺号を根来寺とした。

【御本尊(ごほんぞん)】
金剛界大日如来(こんごうかいだいにちにょらい)
御利益
国家鎮護恋愛成就勝負必勝
開運出世学業成就交通安全
家内安全無病息災延命長寿
五穀豊穣海漁守護金運上昇
商売繫盛芸能上達災難厄除
子宝安産悪縁切りその他
※主な対象の御利益:赤太字 
※対象の御利益:太字

みんなの投稿写真【智積院】

投稿写真
智積院

ご祈祷のご案内

【ご祈祷】

明王殿にて、当日朝のお勤めにて火加持いたしました護摩札を僧侶2名がご本尊不動明王のご宝前にて法楽を捧げます。(お勤め時間約15分)
法楽後、護摩札を授与いたします。

【車両祓い】

自動車祈祷ではご本尊不動明王のご宝前での法楽と、自動車へのお加持を行ないます。(お勤め時間約20分)
自動車祈祷をされた方には、自動車用御守木札(カバー付き約11cm)と交通安全ステッカーを授与いたします。

※ご祈禱の詳細はオフィシャルHPへ

ご回向・ご祈祷 | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

お祭り

※祭典、催し物、行事の詳細はオフィシャルHPへ

智積院の行事案内 | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

学習・体験

【写経・写仏】

写し終えた写経・写仏を、菩提寺や総本山智積院、巡礼・遍路・団参の際にお寺に納めましょう。奉納(納経・納仏)することでご本尊様に届き、ご縁が結ばれます。

【阿字観(あじかん)】(瞑想)

※学習・体験の詳細はオフィシャルHPへ

学ぶ・体験する | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

宿坊のご案内

【各種プラン】

・1泊朝夕食付プラン

・1泊朝食付プラン

※宿泊施設の詳細はオフィシャルHPへ

宿泊 | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

オフィシャルHP

施設・館内のご案内 | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

オフィシャルHP

http://www.chisan.or.jp/

住所

〒605-0951

京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地

アクセス

アクセス | 真言宗智山派 総本山智積院 (chisan.or.jp)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 平野神社

  2. 千代保稲荷神社

  3. 日吉大社

  4. 霧島神宮

  5. 三嶋大社

  6. 延暦寺

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング