平野神社

観光名所 厳選祈祷 通信祈祷 車両祓い 神前挙式

名称

平野神社(ひらのじんじゃ)

概要

創建、推定西暦794~806年頃。二十二社の上七社の神社である。平野神社の歴史は古く主祭神である今木皇大神(イマキノスメオオカミ)は、奈良時代(西暦710~794年)の平城京に祀られていた神である。西暦794年の平安遷都の際に現在の地へと移された。

平野神社は天皇家の者が「姓」を与えられて外戚となる制度が導入された「臣籍降下」制度が大きく関わっており、源氏、平氏、秋篠氏、菅原氏らの氏族達の氏神神社とされ、9世紀ごろには神階の最高位である正一位という最高位の位が授けられた。特に平氏との関わりが非常に深く、現在の社殿は平氏の末裔である江戸時代の公卿(くぎょう)である西洞院家が天皇に進言して復興されたものである。※公卿とは国の政治を担う最高幹部の職位のこと

現在では京都屈指の桜の名所となっており、約60品400本の桜が植えられており春には花見を満喫することができる観光名所となっている。この神社の神の使いはリスとされており、「リスのおつげ」と呼ばれるおみくじがある。

【御祭神(ごさいしん)】
今木皇大神(イマキノスメオオカミ)
久度大神(クドノオオカミ)
古開大神(フルアキノオオカ)
比売大神(ヒメノオオカミ)
御利益
国家鎮護恋愛成就勝負必勝
開運出世学業成就交通安全
家内安全無病息災延命長寿
五穀豊穣海漁守護金運上昇
商売繫盛芸能上達災難厄除
子宝安産悪縁切りその他
※主な対象の御利益:赤太字 
※対象の御利益:太字

みんなの投稿写真【平野神社】

投稿写真公式SNS
平野神社
平野神社

ご祈祷のご案内

【通信祈祷(郵送対応)】

ご都合によりご来社できない場合の祈祷も承っております。その場合、ご祈祷後お札を郵送でお送りいたします。

【お問い合わせ先】

 平野神社社務所 電話075-461-4450

※ご祈禱の詳細はオフィシャルHPへ

  祈祷申込フォームはこちら

結婚式のご案内

神前挙式
【挙式初穂料】 80,000円

※神前挙式の詳細はオフィシャルHPへ

平野神社 HIRANO-JINJA Official web site – 結婚式 (hiranojinja.com)

お祭り

【桜花祭】(毎年4月10日開催)

 西暦985年に花山天皇の命により臨時の祭が行われことが起源とされている。

オフィシャルHP

http://www.hiranojinja.com/

住所

京都府京都市北区平野宮本町1

アクセス

https://www.hiranojinja.com/home/otoiawase

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 鶴岡八幡宮

  2. 秋葉神社

  3. 吉田神社

  4. 小國神社

  5. 丹生川上神社上社

  6. 大宰府天満宮

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング