東寺

世界遺産

名称

真言宗総本山 八幡山 東寺 (とうじ)

概要

創建、西暦796年。木造塔としてしては日本一の高さとを誇るお寺である。一揆などで4度も焼失しているが、その都度立て直され、現在あるものは西暦1644年に徳川家光の命によって建立された。
東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、今では京都の代表的な名所として存続している。

みんなの投稿写真【東寺】

投稿写真
#東寺

【御本尊】

 薬師如来(重要文化財)

オフィシャルHP

http://www.toji.or.jp/

住所

〒601-8473

京都市南区九条町1番地

アクセス

【電車】

「京都駅」八条口より徒歩約15分 (約1.1km)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 石清水八幡宮

  2. 金剛峯寺

  3. 三井寺(園城寺)

  4. 伏見稲荷大社

  5. 薬師寺

  6. 大念仏寺

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング