鶴岡八幡宮

観光名所 通信祈祷 神前挙式

名称

鶴岡八幡宮 (つるがおかはちまんぐう)

概要

創建、西暦1063年。河内国(大阪府羽曳野市)を本拠地ととする川内源氏の2代目の源頼義が、平安時代後期に東北で起こった戦いである前九年の役に対する戦勝を祈願した京都の石清水八幡宮護国寺を鎌倉の由比郷鶴岡に鶴岡若宮として分霊したことが起源である。

西暦1180年、平家打倒の為に鎌倉に入った河内源氏後裔である源頼朝は、宮を現在地に遷した後、社殿を中心に鎌倉幕府の施設を建造していった。西暦1191年に社殿が焼失したのを機に、上宮(本宮)と下宮(若宮)の体制が導入され、あらためて石清水八幡宮護国寺を勧請し、西暦1208年に神宮寺が創建された。

鎌倉幕府最盛期には、多くの武家の崇敬を集めたが、鎌倉幕府衰退とともに衰退し、戦国時代には、鶴岡八幡宮の戦いにより焼き討ちに合うも、戦国大名の北条氏綱により再建される。江戸時代には江戸幕府の庇護を受け大規模化が進み鐘楼、楼門、境内には方五間の多宝大塔や、東照宮も建立された。江戸幕府崩壊後は、明治政府により大教宣布がなされ、国家神道推進に伴う廃仏毀釈の動きが強まり、同年中に多宝大塔などの仏堂は破壊され、仏像、仏具、什宝、経典などは破壊、焼却処分され現在のような様子になった。

【主催神】

八幡神(ヤハタノカミ)

※下記3柱の総称。

応神天皇(オウジンテンノウ)

比売神(ヒメガミ)

神功皇后(ジングウコウゴウ)

みんなの投稿写真【鶴岡八幡宮】

投稿写真公式SNS
#鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮神前結婚式 鶯吟亭【公式】

オフィシャルHP

https://www.hachimangu.or.jp/

住所

〒248-8588

神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

アクセス

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 丹生川上神社上社

  2. 信州善光寺(善光寺)

  3. 吉田神社

  4. 熱田神宮

  5. 梅宮大社

  6. 平等寺

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング