北野天満宮

名称

北野天満宮 (きたのてんまんぐう)

概要

創建、西暦947年。二十二社の下八社の神社であり、日本全国にある天満宮、天神社、北野神社、菅原神社等の総本社である。学問の神を祀る神社として非常に有名であり、日本全国から受験生や修学旅行生の参拝が絶えない神社である。祭神は菅原道真(すがわらのみちざね)であり、幼少から学業に秀でており神童と言われて周囲を驚かせていた。33歳で学者の最高位である文章博士(もんじょうはかせ)となる。弓の達人としても知られ、文武両道で秀でており時の権力者である右大臣にまで上り詰めたが、左大臣の藤原時平の陰謀によって京の都から、地方の大宰府へ左遷させられ、西暦903年に失意の中でその生涯を終えた。その後、西暦947年に僧侶の最珍や巫女の多治比文子(たじひのあやこ)らが現在の場所へ菅原道真を祀ることから起源となり、藤原氏が社殿を造営し、後に皇室より「北野天満大自在天神」の神号を賜わり二十二社へ加えられた。現在の社殿は豊臣秀頼により西暦1607年に造営された。御利益としては、有名な学問をはじめ、冤罪の罪に泣く弱者を救済するなどがある。

【御祭神】

菅原道真(スガワラノミチザネ)

みんなの投稿写真【北野天満宮】

投稿写真公式SNS
#北野天満宮
北野天満宮文化研究所【公式】

結婚式のご案内

https://kitanotenmangu.or.jp/prayer_wedding.php

お祭り

祭典、催し物、行事についてはオフィシャルHPでご確認お願い致します。

https://kitanotenmangu.or.jp/annual_events.php

オフィシャルHP

http://www.kitanotenmangu.or.jp/

住所

〒602-8386

京都府京都市上京区馬喰町

アクセス

【電車】

京福電車白梅町駅より徒歩5分

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 事任八幡宮

  2. 大和神社

  3. 多賀大社

  4. 建仁寺

  5. 砥鹿神社

  6. 多度大社

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング