伊奈波神社

名称

伊奈波神社(いなばじんじゃ)

概要

創建、西暦84年(景行天皇14年)。第12代天皇から16代に仕えた武内宿禰(たけしうちのすくね)という人物が、金華山(旧名称:稲葉山)に五十瓊敷入彦命を祀ったことを起源とする岐阜県岐阜市にある美濃国三宮の神社である。

この地の開拓神である五十瓊敷入彦命(イニシキイリヒコノミコト)を主祭神とする。社伝によると、五十瓊敷入彦命は朝廷の命により奥州を平定したが、その成功を妬んだ陸奥守豊益の讒言により、朝敵とされてしまい現在の伊奈波神社の地で討たれたとされている。

社伝によれば、古代日本において最大の内乱であった壬申の乱の際には、第40代天皇の天武天皇が戦勝祈願をし、戦国時代には、戦国武将の斎藤道三が稲葉城を築城する際に、その地にあった物部十千根命を祀る物部神社を合祀し、稲葉山城の鎮守とした。

それ以降も、現在に至るまで岐阜の総産土神として篤い崇敬を受けている。

【御祭神】

五十瓊敷入彦命(イニシキイリヒコノミコト)

みんなの投稿写真【伊奈波神社】

投稿写真
伊奈波神社

お祭り

※祭典、催し物、行事については下記のリンクよりオフィシャルHPでご確認お願い致します。

祭典・神事|伊奈波神社 (inabasan.com)

オフィシャルHP

http://www.inabasan.com/

住所

〒500-8043

岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1

アクセス

交通案内|伊奈波神社 (inabasan.com)

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

神仏.com
レビュー総合評価(平均):  
 0 reviews

その他の神社仏閣

  1. 南宮大社

  2. 熱田神宮

  3. 大神神社

  4. 日吉大社

  5. 寒川神社

  6. 明治神宮

google translate(翻訳)

神社仏閣:週間ランキング